HOME > FXについて > FXで生活を豊かにする

FXで生活を豊かにする

FXに挑戦するならば「今の生活を全く変えない」というわけには、いきません。FXで稼ぐには、それなりの勉強も必要ですし、投資を始めれば1日のうち数十分〜数時間は投資に費やすことになります。ただし「FXに前人生を捧げる」必要はありません。FXを始める人は「資産を増やしたい」という思いを持っていることが多いでしょう。ただ「費用対効果」というものを考える必要があります。またFXをはじめ、投資を続けていくうちに「お金をふやすための人生」になってしまい、日常生活を犠牲にしてでもトレードに熱中してしまうという人もいます。「お金があっても暇がない」という人生は楽しくない、と考える人は「FXにかける時間・労力はここまで」という区切りをどこかで設けて、それ以上は気分転換、余暇などにあてるようにしましょう。専業のトレーダーとして、FXで得た利益をもとに、生活をしているという人もいますが、そういった人は「これが仕事」と割切ることができますので、かえって冷静になれるものです。FXは「生活を豊かにするための手段」であり、「FXに人生を捧げる」というのは本末転倒です。その点をよく考えて「時間的・体力的に許容できる範囲でFXを続けていく」ことを心がけましょう。

>> FXとは?一覧に戻る
>> トップページに戻る