HOME > FXについて > FXの「指値注文」とは

指値注文の活用

FXに長期的に取り組んでいくなら、指値注文の活用を考えましょう。指値注文は、リミットーオーダーとよばれます。指値注文とは、自分が買おう(売ろう)としている値で、前もって注文を出しておく方法です。こうすることで「自分の買いたい値で買える」というメリットがあります。リアルタイムで注文を出せないときにでも、事前に指値注文を出していれば自動的に受け付けてくれます。指値注文をすることにより「利益確定」ができます。手動での利益確定もできますが「もう少し上がるのを待とう」という心理状態になり、結果的には利益を取りこぼしてしまう、というケースも多いので、自分の狙っている利益額を得られることになった時点で、指値注文により強制的に利益確定するのも、良い方法なのです。FXには、指値、逆指値などの自動売買機能がありますし、自動売買機能で一度注文をしても、あとで何回でも修正をすることも可能です。そのため、ずーっと相場を睨んでいるという生活を、しなくてすむようになります。FX以外の、サラリーマンなどの本業がある人は、自動での利益確定・損切りの機能を活用して、気持ちを切り替え、本業に集中することも大事です。メリハリをつけてFXに取り組むことで、結果的には長くFXに取り組むことができ、利益を上げることにもつながっていきます。

>> FXとは?一覧に戻る
>> トップページに戻る