HOME > FXについて > ポジションの値洗いとは

ポジションの値洗いとは

FXの「ポジションの値洗い」とは、保有しているポジションの時価評価を行うことです。ある時点のレート(ロールオーバー時の 終値や仲値など)で、決済されていないポジションを評価して、いったん決済されます。そのときに「含み損益」がいくら出ているかが計算され、含み損益分は、口座資金で調整されるという仕組みです。この方法が行われると、自分が最初にどのレートでポジションをとったのか分かりにくくなり、どこで決済をすれば為替差益が出るのか区別しにくくなります。FX初心者にとっては、値洗いを行い、スワップの表示がない、といった会社は、避けたほうが良いでしょう。ただし、この方法にもメリットはあり、日々の損益がシビアに口座に反映されていく、という点が、最大のメリットです。資金状況を把握しやすいのは事実なのです。FX初心者向きではないのですが、中級・ベテランという域に達したとき、こういうFX会社との取引を視野に入れる、ということも一つの方法かもしれません。FX会社をこれから選ぶというとき、ピンポイントで一社をはじめから決める、というのは難しいものです。まずは「FX初心者向きではない会社は、いったん候補から外す」とい方法で、選んでいくのが良いでしょう。

>> FXとは?一覧に戻る
>> トップページに戻る