HOME > FXについて > FXで稼ぐためには

FXで稼ぐためには

FXで稼ぐためには、まず「商売の基本」に立ち返ることです。どんな商売でも「安く仕入れたものを、高く売る」ことができれば、稼ぐことができます。FXの基本的な稼ぎ方も、これと同じです。「外貨が安いときに買っておいて、値上がりしたときに売る」というのがもっともわかりやすい方法です。例えば、1ドル=100 円のときに1 万ドル買います。そして1ドル=110 円になったときに、1万ドルを売ります。そうすると10万円の利益が出ます。このことからもわかるように、FXで稼ぐには「レートの上がり下がりを、うまく予想する」ことが大事になります。また、FXには「高く売った通貨を安く買い戻す」ことで利益を得る方法があります。FX 口座には、日本円を預け入れるのですが、手元に米ドルを持っていない場合でも、米ドルを外国為替市場から借りて取引をすることができます。仮に1万ドルを借りたとしましょう。1ドル=110 円のときに、借りた1万ドルでは110 万円分の日本円が買えます。1ドル=100 円になったときに、1 万ドルを外国為替市場に日本円で返します。このとき、返す金額は1 万ドル×100 円で、100 万円です。つまり、始めに借りてきた110万から、後で返す100 万円を差し引いた金額が、あなたの取り分=利益となるわけです。

>> FXとは?一覧に戻る
>> トップページに戻る