HOME > FXについて > FXとコスト

FXで成功するためには「コストがかかる」ということを意識する

FXで成功するためには「コストがかかる」ということを意識する必要があります。FX会社を利用すれば、様々な手数料がかかります。デイトレードやスキャルピングトレードの手法を続けて、利益を上げていきたいとします。この場合には、頻繁にポジションを取っては決済する、ということの繰り返しが必要です。そのため、ポジションをとるたびに手数料を払うと、利益に対してコストがかかりすぎる、ということになります。FX会社によって手数料の体系が異なりますので、こういった取引方法に適したFX会社を選ぶ必要があるのです。また手数料の表示方法はFX会社によって違います。「手数料ゼロ円」をうたっている会社でも、スプレッドを広く設定して、利用者に負担をさせているFX会社も存在します。また「手数料がかかる会社は悪質」とは一概には言い切れません。手数料をとることで、利用者へのサービス・サポート体制を充実させていたり、信託保全をキチンと行っていたりするFX会社もあるからです。手数料は「FXで稼ぐために必要な支出」と考え「手数料の有り無し」だけでFX会社を選ばないようにしましょう。自分が「どういうFX取引をするか」を明確にして、FX会社を選ぶのがよいでしょう。

>> FXとは?一覧に戻る
>> トップページに戻る